img
 
 
 せいわ園での生活
 
 顧客満足を高めるために
 
 
 
 
 
 
 トップに戻る
 
   ____________
   ●感染症に関するせいわ園の取り組みについて●

 
     
     
    ●令和2年度のトピックス●

 
     
     
  令和3年度  
  今月のトピックス   
      
   福島県中部郵便局長会様より
たくさんの「おせち」をお届けいただきました
 
   12月30日、福島県中部郵便局長会様より、たくさんの「おせち料理」をご寄贈いただきました。福島県中部郵便局長会の皆さまからの素晴らしい「おせち料理」のプレゼントに利用者・職員一同大変感謝いたしております。ありがとうございました。  
   
   
     
     
   
  たくさんの「おせち料理」をありがとうございました。   
      
   
   あおぞら班「農の納め」を行ないました  
    12月7日、あおぞら班(畑作業等を中心に活動しています)の皆さんで、「農の納め」を行ないました。
今年もジャガイモやカボチャ等の野菜をたくさん収穫することができました。収穫したジャガイモは、きらきらげんき保育園のお子様にプレゼントさせていただき、大変喜んでいただきました。これからも皆さんに喜んでいただけるように、メンバーが全員元気で健康に活動できるように頑張りたいと、お話されていました。
あおぞら班の皆さん、1年間お疲れさまでした。
 
     
       
     
  あおぞら班の皆さん、1年間大変お疲れさまでした。
来年も元気に頑張ってまいりましょう。
 
 
     
   
  彩の会様より、冬物衣類・毛布や洗剤等を多数ご寄贈いただきました  
    12月7日、彩の会様(根本 洋子会長様)より、冬物衣類・毛布や洗剤等を多数ご寄贈いただきました。
 頂戴いたしました真心の品々は、大切に使用させていただきたいと思います。折に触れて、彩の会様よりご寄贈いただき、利用者・職員一同心から感謝いたしております。
新型コロナウイルスが落ち着き、一日も早く彩の会様とお会い出来る事を心から楽しみにしております。
ありがとうございました。
 
     
       
     
  彩 の 会 様
(根本洋子会長様、宇佐見様)
ありがとうございました。 
 
     
     
   郡山北ライオンズクラブ様より、創立45周年記念事業として、
ご浄財を寄せていただき、マスク・介護用手袋・うがい薬等を
購入させていただきました。
 
   12月3日、郡山北ライオンズクラブ様(会長 音川邦広様)より、創立45周年記念事業としてご浄財を寄せていただき、マスク・介護用手袋・うがい薬等を購入させていただきました。
 毎日の生活の中で使用させていただく必需品ばかりで、大変有り難く感謝しております。ありがとうございました。
 さらに一足早いクリスマスプレゼントとして、年末恒例のご浄財を寄せていただきました。
 例年、郡山北ライオンズクラブ様には、餅つきの交流をいただいておりましたが、新型コロナウイルス感染予防の為、昨年に引き続き、大変残念ではありますが中止とさせていただきました。
また皆様とお会いできることを楽しみにしております。
 
     
     
     
   郡山北ライオンズクラブの皆様
(音川会長様、伊東幹事様、箭内会計様)
ありがとうございました。
 
     
     
   福島県退職公務員連盟郡山支部女性部の皆様より、真心のご浄財
ならびにタオルや手作りの和紙袋等のご寄贈をいただきました!
 
    11月29日、福島県退職公務員連盟郡山支部女性部(半沢 和部長様)より、真心のご浄財ならびにタオルや手作りの和紙袋等のご寄贈を頂きました。
 皆様の心のこもったプレゼントに大変感謝しております。
 現在、新型コロナウイルス感染症予防の為に、交流会を自粛させて頂いておりますが、一日も早く皆様とお会いできることを楽しみにしております。
ありがとうございました。
 
     
      
     
   福島県退職公務員連盟郡山支部女性部様
(半沢部長様、三瓶先生、佐藤先生)
ありがとうございました。
 
     
   
   地域老人クラブ 「舞木わかき会」様より、真心のこもった
マスクをたくさんプレゼントしていただきました!
 
   11月12日、地域老人クラブ 「舞木わかき会」の会長 石黒 弘泰様がおいでになり、真心のこもったマスクをたくさんプレゼントして下さいました。石黒会長様からは、「コロナ禍の時節柄、なかなか交流ができず、残念に思っております。ここ数日は、コロナ感染者もニュースの報道等で急激に減少していますが、細心の注意を怠らないように、このマスクを着用してください」との温かいお言葉をいただきました。
 舞木わかき会の皆様、ありがとうございます。
 大切にマスクを着用させていただき、ご利用者の皆さんと職員一同、コロナに感染しないように健康に充分に気をつけてまいりたいと思います。一日も早く「舞木わかき会」の皆様と、これまでの様に楽しく交流ができることを待ち望んでおります。 このたびは大変ありがとうございました。
 
           
   地域老人クラブ「舞木わかき会」様より、
真心のこもったマスクをたくさんいただきました。
ありがとうございました。
 
     
     
     
     
  インフルエンザのワクチン接種をしていただきました!!  
   11月5日、嘱託医である公益財団法人 星総合病院の坂本圭司医師と看護師お二人においでいただき、ご利用者の皆さん全員が、インフルエンザのワクチン接種をしていただきました。
 昨シーズンは、全国的にもインフルエンザに罹患する方が少なかったため、インフルエンザに対する免疫を持たない方が多く、今シーズンに罹患すると、重症化リスクが高くなるのではないかと言われている中、ワクチンの供給量も昨年の6~7割になると言われていましたが、例年通り、インフルエンザのワクチン接種をしていただくことができました。
 ご利用者の皆さんもこれで一安心です。
 しかし、油断することなく、日頃からの手洗い・うがい・手指の消毒の励行に努めて、全職員でご利用者の皆さんの健康をお守りしていきたいと思います。
 
     
       
  星総合病院の看護師さん、
ワクチン接種をしていただきまして、
ありがとうございました。
 
     
     
     
     
  このたび私たちの本田 香久子副園長が
『秋の叙勲』で、「瑞宝双光章」を受賞しました!!
 
   このたび私達の本田 香久子副園長が、『秋の叙勲』で長年にわたり公共的な業務に従事した人に贈られる
「瑞宝双光章」を受賞しました。
 郡山せいわ園の職員として今回受賞した事は、職員一同、大変誇らしく思い、嬉しい限りです。
 本田副園長は、昭和58年から介護職員として施設ご利用者の生活支援に尽力し、平成30年からは副園長として地域社会に密着した施設運営をする園長を補佐し、信頼される施設づくりに尽力しています。
 38年の長きにわたり、ご利用者の皆さんに対していつも笑顔で接し、誠心誠意頑張っている姿にご利用者の皆さんから絶大なる信頼を得ており、他の職員からの信頼も厚く、常に模範となり目標となる存在として力を尽くしています。
「ご利用者の皆さんが大好きです。今回の受賞は、家族と職場の皆さんのお陰です。今後も真心を持ち続けてご利用者支援に頑張りたい」と、目を輝かせて話してくれました。
 
     
   
   
   本田香久子副園長が、福島民報11月3日付けに掲載されました。
おめでとうございます!
 
     
     
     
     
  コロナ禍でのオンライン面会を行ないました!!  
   10月25日、長引くコロナ禍により、ご利用者とご家族等との面会もままならない状態が続いてきましたが、オンライン面会ができる環境が整ったため、午後2時からオンライン面会を行いました。
 オンライン面会をご希望するご利用者のご家族へは、事前に必要なIDやパスワードをお知らせして、当園のホットサロン室にて行いました。
 接続にも問題なく20分程、ご利用者と近況等をお話されていました。
 ご利用者も大変喜ばれ、ご家族からも「久しぶりに元気な顔をみることができて嬉しい」、また「今後もオンライン面会を希望したい」とのお話が聞かれました。
 現在は、新型コロナウイルス感染症予防対応のため、対面でのご家族等の皆様との面会は再開しておりませんが、今回のオンライン面会を通して、ご利用者も心の支えとなるご家族との会話で大変喜ばれ、ご家族等も遠方からおいでにならなくても良いなどの利便性もアップされ、何よりも新型コロナウイルスに感染するリスクがないこと等を考慮しながら、対面での面会再開についても今後の感染状況をみて判断していきたいと思っております。
 引き続きご家族等の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
     
     
     
     
  日本電産コパル労働組合郡山支部様より、   
     ご浄財を寄せていただきました。
 
   10月21日、日本電産コパル労働組合郡山支部 支部委員長 岸野樹哉様より、今年も支部の皆様よりの温かいご浄財を寄せていただきました。
 岸野樹哉支部委員長様から「新型コロナが落ち着いたら、地域の皆さんと一緒に、これまでの様な交流をしたいですね。」との嬉しいお言葉をいただきました。
 今年度も昨年に引き続き、コパルの皆様とこれまで36年間も続いた交流会も、新型コロナウイルス感染症予防の為、大変残念ですが控えさせていただきました。
 この新型コロナが落ち着き、一日も早くコパルの皆様とお会い出来ることを心から楽しみにしております。

 改めまして、日本電産コパル労働組合郡山支部様、ありがとうございました。 
 
     
     
   ~日本電産コパル労働組合郡山支部様より、
ご浄財を寄せていただきました。
ありがとうございました。~
 
     
     
     
  令和3年度 第27回 福祉QCサークル発表会を開催しました!!  
   10月13日、令和3年度 第27回園内福祉QCサークル発表会を法人内でオンライン開催をさせていただきました。
 例年、県内の各業種の皆様にご参加いただいておりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況を鑑み、ご参加いただく皆様の健康・安全面を第一に考え、昨年度から、法人内(養護老人ホーム 希望ヶ丘ホーム2サークルと、救護施設 郡山せいわ園2サークル)で開催させていただいております。
 審査の結果は「金賞」が、救護施設 郡山せいわ園 せいわガンバローズの テーマ「あつまれ!せいわ整備隊
!~安心・安全に乗れる車椅子を目指して~」の発表が受賞しました。
 この発表は、現在、施設ご利用者の皆さんの高齢化が進み、車椅子を利用する方々が増えてきており、車椅子の点検を進め安全性を高めるための活動に取り組むことで、職員の「安心・安全」への意識や技術が大いに向上したというものでした。
 今後も、ご利用者の皆さんへ質の高いサービスを提供して満足していただき、職員が働くことの喜びを感じられる施設づくりを目指して、しっかりと福祉QC活動に取り組んでいきたいと思います。
 
     
  ~オンラインでの令和3年度
第27回福祉QCサークル発表会の様子です。~
 
     
     
     
  パナソニックデバイス労働組合郡山支部様より
空気清浄機並びにたくさんのマスクをご寄贈いただきました。 
 
   8月5日、パナソニックデバイス労働組合郡山支部(渡辺秀則執行委員長様)様より、空気清浄機並びにたくさんのマスクをご寄贈いただきました。
  同支部様には、30年以上前から施設の毎年恒例のサマーフェスティバルや秋祭りにボランティアとしてお世話になっています。
 現在、新型コロナウイルス禍で思うように交流等が出来ない中ですが、施設の役に立てて下さいと、大変有り難いお話があり、今回寄贈をしていただきました。
ご寄贈いただいた空気清浄機並びにたくさんのマスクは大切に使用させていただきたいと思います。
 1日も早くパナソニックデバイス労働組合郡山支部の皆様にお会い出来る日を心待ちにしております。
 この度は大変ありがとうございました。
 
     
     
     
   
     
  彩の会様より、たくさんの日用品のご寄贈をいただきました。   
   8月2日、彩の会(根本洋子会長様)様より、たくさんの洗濯用洗剤等を多数ご寄贈いただきました。いただきました洗濯用洗剤等は、毎日使用させていただくもので、大変有り難いプレゼントです。
 彩の会様の温かなお心遣いに大変感謝しております。
ありがとうございました。
 
     
     
     
     
     
  三菱電機労働組合郡山分会様より
たくさんのタオル並びにティッシュをご寄贈をいただきました。
 
 
     
 

 7月16日、三菱電機労働組合郡山分会(小林伸吾執行委員長様)様より、たくさんのタオル並びにティッシュのご寄贈をいただきました。
 いずれも毎日の生活の中で使用する物で大変有り難く感謝しております。
 毎年、三菱電機労働組合郡山分会様には交流会でお世話になっていましたが、新型コロナウイルス禍でそれもままならず、自粛させていただいております。
 また、貴会の皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
 この度は大変ありがとうございました。

 
     
     
     
     
     
  待望の第1回目の新型コロナウイルスワクチン接種を行ないました  
   
    6月9日、嘱託医の我妻 俊介先生と看護師さん3名においでいただき、せいわ園体育館にて、待望の第1回目の新型コロナウイルスワクチン接種をしていただきました。65歳以上のご利用者の方と全職員が2つの班に分かれて、来月上旬までの間に2回の新型コロナウイルスワクチン接種をしていただきます。本日、新型コロナウイルスワクチン接種を無事終える事で、これからもより安全に安心した毎日の生活が送れると安堵しています。
 今、新型コロナウイルス感染症が拡大しており、我が郡山市も新型コロナウイルス感染症のニュースが絶えない毎日です。これまでもご利用者の皆さんの健康を守り、また、働く職員の皆さんやそのご家族の方々の健康を守るために基本的な感染予防対策を徹底しておりますが、さらに今後も感染リスクが高まる場面に気をつけ、①三密(密接・密閉・密集)を避け、②手洗い・手指の消毒を徹底し、③マスクを正しく着用し、④不要不急の外出を避けて、⑤手すりやドアノブの衛生を保ち、新しい生活様式を実践していきたいと思います。
 今回の新型コロナウイルスワクチン接種が済んでも決して油断する事無く、正しく新型コロナウイルスを恐れて、職員全員が「絶対に施設にはコロナ菌は持ち込まないぞ」という強い意識を持ち、今後もより一層、新型コロナウイルス感染予防に努めて、ご利用者の皆さんの健康を守っていきたいと思います。
 
   
 
新型コロナウイルスワクチン接種の場面です。
緊張しましたが、看護師さんの優しい言葉がけで
安心できました。
ありがとうございました
 
     
     
     
     
   
  彩の会様よりたくさんの日用品等をご寄贈頂きました  
     
   5月12日、彩の会 会長 根本様・事務局 宇佐見様・大木様より、洗剤・衣類・フェイスシールドのご寄贈をいただきました。温かいお気持ちに大変感謝しております。彩の会様には、毎年ご慰問をいただき、大変お世話になっておりますが、新型コロナウイルス感染症予防の為に、現在交流会を中止とさせていただいております。また彩の会の皆様とお会いできる日を心待ちにしております。この度は、ありがとうございました。  
 
   
 
   大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。
 
     
     
     
     
     
  お花見ドライブ旅行を行ないました   
     
   心身のリフレッシュを目的として、お花見ドライブ旅行を行ないました。新型コロナウイルス感染症予防対策として、手洗い・消毒やマスクの着用、また、三密を避けた行動を徹底し、ご利用者の皆さんの安心・安全を第一に考えながら旅行を行なわせていただきました。利用者の皆さんからは、「桜がとても綺麗でした。」「春の風がとても気持ちが良かったです」と、喜びの声が聞かれました。  
   
  全日程で天候に恵まれ、
とても気持ちの良いお花見旅行となりました
美味しいお花見弁当を
いただきました♪
~三春滝桜べんとう~
 
   
     
  三春方面(4月6日、8日)  
   三春方面の旅行では、三春の滝桜や街中の桜を車内から楽しみ、三春ダムにて記念撮影を行ないました。満開の桜と、そよ風に運ばれてくる春の匂いに、ご利用者の皆さんの笑顔も満開に咲きました♪    
   
  記念撮影
~三春ダム~
満開の桜が
とても綺麗でした♪
 
     
   会津方面(4月13日、15日、16日)  
   会津方面の旅行では、鶴ヶ城公園を散策しながらお花見を行ない、会津レクリエーション公園にてお花見弁当をいただきました♪ 桜の下で、満開の花やひらひらと舞い散る桜の花びらを楽しみながら、とても気持ちの良い時間を過ごすことが出来ました!   
   
    記念撮影
~会津鶴ヶ城の前にて~
 桜の下のお散歩は
とても気持ちが
良かったです!
 
     
   猪苗代方面(4月20日、22日)  
   猪苗代方面の旅行では、天鏡台や亀ヶ城公園、志田浜の散策を行ないました。猪苗代周辺は標高が高く気温が低い為、所々蕾の場所もありましたが、公園や猪苗代湖の桜はとても綺麗に咲いており、湖の綺麗な眺めも一緒に楽しむことが出来ました♪    
   
     記念撮影
~猪苗代湖と桜を背に~
 遊歩道沿いの桜が
満開に咲いていました!