ホーム > 経営理念・方針

1 ”地域のなかで 地域とともに”
信頼される施設づくりでゆるぎない福祉文化の創造を目指します。

2 利用者の方々の意思及び人格を尊重し、利用者本位の質の高いサービス提供に努めます。

1

インクルージョン(すべての人を地域に包み込む)等の基本的理念の徹底
 法人・施設の経営・運営にあたっては、“地域のなかで 地域とともに自分らしくいきいきと”をモットーとして、インクルージョン等の基底として、利用者の方々一人一人が持つ尊厳を尊重し、福祉サービスの更なる充実と、にその人らしい豊かな生活の実現に努めます。

2 地域生活支援への取り組み
 利用者の方々の自立を支援するための機能として、地域生活支援機能(グループホームや保護施設通所事業等々)を充実させ、地域での生活を希望する方等に対して、地域生活を想定した様々な対応訓練を行い、より積極的に地域生活への移行を促進します。

 福祉貢献の取り組み
  社会福祉法人として、地域社会の福祉のニーズに応えうる、福祉事業の開拓に推進します。
4 福祉サービスの質の向上と人材育成
 「福祉QC」サークル活動(業務の改善活動)の積極的な取り組みと「ジェントルティーチング」の理念の普及と実践により、質の高いサービスの提供と人材育成に努めます。

5 法人・施設の健全経営のための基礎づくり
長期的展望に立った健全経営のための基盤づくりに努めます。

  Copy rights (c)2008 KooriyamaSeiwakyugoen. Allrights Reserved.