ホーム > 概要・沿革

法 人 名

 社会福祉法人 郡山清和救護園
所 在 地  福島県郡山市舞木町字間明田104番地

認  可

 昭和53年 3月31日
設  立  昭和53年 6月 2日
昭和21年12月設立された救護施設を社会福祉法人郡山市社会福祉協議会が設立経営していましたが、社会福祉協議会より分離独立して、救護施設の設置・経営にあたるために、社会福祉法人 郡山清和救護園が認可されたものです。
昭和53年6月  救護施設郡山清和救護園(定員50名)の経営開始
平成 4年4月  救護施設別館竣工 入所定員30名増員して80名とする
平成 5年1月  救護施設名称を「郡山せいわ園」と変更する

平成12年12月

 救護施設本館竣工
平成18年10月  共同生活援助(グループホーム女性)定員4名設置
平成19年10月  共同生活援助(グループホーム男性)定員4名設置
 合計定員8名とする。
平成20年 4月  福島県より養護老人ホーム希望ヶ丘ホーム
 (定員70名)を移譲を受け設置経営する。
移譲までのあゆみはこちら
平成20年10月  共同生活援助(グループホーム男性)を定員1名増員し5名に設置。
 合計定員9名とする。
平成21年10月  共同生活援助(グループホーム女性)を定員3名設置。
 合計定員12名とする
平成22年10月  共同生活援助(グループホーム女性)を定員3名設置。
 合計定員15名とする
平成27年10月  中間的就労支援事業を開始する。


【当法人が進める諸事業一覧】

 1、救護施設 郡山せいわ園の経営 
      (昭和21年12月より)
     ・救護施設居宅生活訓練事業の実施      
 (平成17年10月より)
     ・保護施設通所事業の実施            
 (平成22年 4月より)
     ・保護施設一時入所事業の実施     
       (平成25年 4月より)

 
2、グループホーム「みんなのいえ」の経営    (平成18年10月より)

 3、養護老人ホーム 希望ヶ丘ホームの経営  (平成20年 4月より)
     ・老人居宅介護等事業の経営             (平成27年 4月より)
     ・指定居宅介護支援事業の経営           (平成27年 4月より)
     ・特定施設入居者生活介護の経営        (平成30年 4月より)

 4、小規模保育所 きらきらげんき保育園の運営
  (平成30年4月より)

 5、認定生活困窮者就労訓練事業の実施   (平成27年10月より)

 

 
  Copy rights (c)2008 KooriyamaSeiwakyugoen. Allrights Reserved.