・QC関係
 ・研修関係
 ・自衛消防関係


お問合せ先
kibou@k-seiwa.or.jp

ホーム > 顧客満足度を高めるために>自衛消防関係
~第47回自衛消防操法大会~ 
 平成29年10月4日、郡山地方広域消防組合主催の「第47回 郡山地区自衛消防操法大会」に参加しました。3人操法1号消火栓の部に出場しました。各事業所さんの操法も見させていただき、大変熱のこもった動きに感服するばかりです。安心、安全、安寧な生活をご利用者様に提供する為に日々自衛消防に取り組み、訓練していきたいと思います。そして、ひとりひとりが防災に対する意識を高め、自分たちの施設を守っていきたいと思います。
   
 真剣に一生懸命取り組みました!!  放水準備!!
~総合防災訓練~
 平成29年3月21日、郡山消防署・消防保守協会の方々のご指導のもと、総合防災訓練を実施しました。今年は避難、通報訓練に加え、職員は心肺蘇生法、AED等の使用方法についてもご指導いただきました。訓練を通して、改めて初動活動と迅速な対応がいかに重要なのかを認識する事が出来ました。今後も、火災を起こさない体制を強化するとともにもしもの場合に備え、訓練を続けていきたいと思います。
   
防災についてお話しをいただきました 心肺蘇生法の様子
 
 ~第46回自衛消防操法大会~
10月5日、郡山地方広域消防組合主催の「第46回 郡山地区自衛消防操法大会」に参加しました。3人操法 1号消火栓の部には、全部で28チームの事業所が出場し、希望ヶ丘ホームは優良賞を頂くことが出来ました。どの事業所も熱のこもった操法で自衛消防に対する意識の高さを感じました。今後も、安心して生活できる施設を目指して、訓練を行っていきたいと思います。
   
希望ヶ丘ホーム自衛消防隊です!!  逃げ遅れた方はいませんか~!!
 
 ~総合防災訓練~
 平成28年3月23日、郡山消防署様・(株)福島県消防保守協会様にご協力をいただき総合防災訓練を行いました。ご利用者の皆さん、緊張感を持って真剣に取り組まれていました。また、消火器の使用方法や緊急時の搬送方法等についてもご指導いただきました。今後も危機意識を高めていくとともに、災害時に迅速に対応できるよう日々の避難訓練に真剣に取り組んでいきたいと思います。
   
 消火器の使い方を教えていただきました 搬送方法訓練の様子!! 
 
 ~第45回自衛消防操法大会~
 平成27年10月7日、郡山地方広域消防組合主催の「第45回自衛消防操法大会」に参加しました。1号消火栓の部には32の事業所が参加され、希望ヶ丘ホームは優秀賞をいただくことができました。今後もご利用者の方に安全に安心してご生活していただけるよう、日頃から防火管理に努め、「自分の施設は自分で守る」をモットーに訓練を行っていきたいと思います。
   
 整列  真剣に取り組みました!!
 
 ~第44回自衛消防操法大会~
 10月8日、郡山地方広域消防組合主催の「第44回自衛消防操法大会」に参加しました。1号消火栓の部には数多くの事業所が参加され、希望ヶ丘ホーム自衛消防隊は見事優良賞をいただくことができました。ご利用者に安全に安心してご生活していただくためにも、日頃よりひとりひとりが消防に対する意識を持って、自分たちの施設を守っていきたいと思います。
   
 真剣に取り組みました!! 誰かいませんか~!!
 
 ~総合防災訓練~
 3月26日、郡山消防署様・(株)福島県消防保守協会様にご協力をいただき総合防災訓練を行いました。ご利用者の皆さんはいつも以上に緊張感を持って真剣に取り組まれていました。また、消火器の使用方法や緊急時の救命処置についてもご指導いただきました。今後危機意識を高めていくとともに、災害時に迅速に対応できるよう日々の避難訓練に真剣に取り組んでいきたいと思います。
   
 意外と使い方難しいなぁ 真剣に取り組んでいます!!
 
~第43回自衛消防操法大会~
10月2日、郡山地方広域消防組合主催で「第43回 自衛消防操法大会」が開催されました。希望ヶ丘自衛消防隊も参加しました。3人操法の1号消火栓の部に全35チームの事業所が参加し、希望ヶ丘ホームは優秀賞を頂きました。今年は悪天候の中での大会でしたが、どの事業所も真剣に操法に取り組まれており、消防に対する意識がさらに高まる大会となりました。今後も「自分の施設は、自分で守る」をモットーに訓練を行っていきたいと思います。
   
 悪天候の中、頑張りました!!  整列!!
 ~第42回自衛消防操法大会~
10月10日、郡山地方広域消防組合主催で「第42回 自衛消防操法大会」が開催され、希望ヶ丘自衛消防隊も参加しました。3人操法1号消火栓の部 全30チームの事業所が参加され、希望ヶ丘ホームは優秀賞を頂きました。操法では指揮者、1番員、2番員の隊員に分かれ、指揮、消火栓で放水、心肺蘇生などの操法を行い、実際に火事が起きた場合の対処法について訓練しました。自分の施設をしっかり守れる様に、さらに精進し訓練を続けていきたいと思います。
   
誰かいませんか~!!  消防車の前にて!! 
 
~2011自衛消防操法大会~
10月12日、郡山地方広域消防組合主催の「2011 自衛消防操法大会」に参加しました。
今年は、東日本大震災の影響もあり、郡山地区、熱海地区、田村地区が合同で行う大会になり、3人操法1号消火栓の部には、全38チームの事業所が参加し、希望ヶ丘ホームは見事優秀賞を頂くことが出来ました。自衛消防操法での訓練の成果を活かして、ご利用者の『安心、安全、安寧な生活を過ごすことのできる施設』にしていきたいと思います。
   
現場の確認!!     心肺蘇生法!!
 ~総合防災訓練~
9月29日、郡山消防署・消防保守協会の方々のご指導のもと、総合防災訓練を実施しました。今年は、消火、避難、通報訓練に加え、職員は心肺蘇生法、AED等の使用方法についてもご指導いただきました。訓練を通して、改めて初動活動と迅速な対応がいかに重要なのかを認識する事が出来ました。引き続き、火災を起こさない体制を確立していくとともに常に迅速に対応できるように訓練していきたいと思います。
   
消火器についてご指導いただきました!! 万が一に備えて心肺蘇生法の
ご指導をいただきました!!
 
 ~第40回自衛消防操法大会~
10月6日、郡山地方広域消防組合主催の「第40回 郡山地区自衛消防操法大会」に参加しました。3人操法 1号消火栓の部には、全部で35チームの事業所が出場し、希望ヶ丘ホームは優秀賞を頂くことが出来ました。今年は第40回の記念大会にふさわしく、どの事業所も熱のこもった操法で自衛消防に対する意識の高さを感じました。今後も、『自分の施設は、自分で守る』をモットーに訓練を行っていきたいと思います。
   
 消火栓延長!! 見事優秀賞を頂きました♪
 
 ~総合防災訓練~
9月22日、郡山消防署・消防保守協会の方々のご指導のもと、総合防災訓練を実施しました。通常の避難訓練に加え、緊急時に消火器・消火栓を正しく使えるように、消火訓練も行ないました。ご利用者の方は、初めて触れる消火器に「どうやるんだい。」と戸惑いながらも一生懸命訓練を行っていました。今後も、火災を起こさない体制を強化するとともにもしもの場合に備え、訓練を続けていきたいと思います。
   
 まずは、火災を出さないことが大事です!  はじめに、ピンを抜きます!!
 
 ~第39回自衛消防操法大会~

10月7日、郡山地方広域消防組合主催の「第39回 自衛消防操法大会」に参加しました。
今回は、3人操法 1号消火栓の部に挑戦し、見事、優秀賞をいただくことができました。
『自分たちの施設は 自分たちが守る』をモットーに日々訓練を重ねた結果だと思います。
これからも、操法の仕組みなどを理解して、全職員が災害時に迅速に行動できるよう、
周知徹底していきたいと思います。
   
希望ヶ丘ホーム自衛消防隊です!!  自分たちの施設は自分たちが守る!
 ~総合防災訓練~

9月29日、郡山消防署・消防保守協会の方々のご指導のもと、総合防災訓練を実施しました。ご利用者の皆さんにも、消火器での消火訓練に参加していただきました。緊張しながらも、消防署の方と一緒に訓練を行い、訓練が終わると「ドキドキしました。」と話されていました。これからも防災訓練に力を入れ、火災が起きないように心掛けていきます。
   
 火をよく狙って!!   郡山消防署の皆さん・
消防保守協会の皆さん
ご指導ありがとうございました。
 
 ~総合防災訓練~

3月3日に郡山消防署の隊員の皆さんにおいでいただき、今年度2回目の総合防災訓練を実施しました。今回は、ご利用者の居室の避難経路についてご指導をいただき、迅速に避難するには居室の整理整頓の必要性を痛感しました。総合防災訓練後は、ご利用者の皆さんの意識も向上し、居室を整理する方が増えたように思います。。また、職員も消火栓の使い方やAEDの使い方をご指導いただくなど、日頃使わない防災機器にも触れることができ、とても貴重な体験ができました。ありがとうございました。
   
素早く避難するためには、
避難経路の確保は重要です!!
 消火栓を使うのは初めてでした!!
 
~消火訓練~

11月27日にホーム内で消火訓練を行いました。、ご利用者の方に消火器の使用方法を説明し、実際にやっていただきました。普段は使う事のない消火器に戸惑っているようでしたが、訓練後はとホッとしたのか笑顔がこぼれていました。再度ご利用者の皆さんと「火災は出さない。火災は人災である。」ことを確認しました。火災を出さないように防災に努めていきたいと思います。
   
消火器の説明  消火器の使用方法説明
 
 ~自衛消防操法大会~

10月9日に郡山地方広域組合・郡山地方消防防災協会主催の『第38回自衛消防操法大会 二人操法 2号消火栓の部』に初出場し「優秀賞」を受賞しました。この大会の目的の「自らの職場は、自ら守る」を本旨として、私たちの施設での自衛消防隊の果たすべき役割を認識し、災害発生時に有効適切な初動活動ができる自衛消防隊を目指して、練習を重ねました。実際に操法を行うことで、迅速で有効な手段を使って活動することが希望ヶ丘ホームの自衛消防に繋がることを肌で感じることができました。この操法で学んだことを日々の自衛消防活動に生かしていきたいと思います。
   
消火栓で放水するのはとても大変です!!
より迅速な救命活動が大事です! 

  ~総合防災訓練~

9月26日に郡山消防署の隊員の皆さんにおいでいただき、総合防災訓練を実施しました。通常の避難訓練状況を確認して頂くとともに、ビデオ上映を通して利用者の皆さんや職員へ火災の怖さや実際に火災が発生した場合の注意点などをお話ししていただきました。貴重なお話しありがとうございました。
   
 利用者の皆さんへ火災について
お話しいただきました。
 ご利用者の皆さんを守るための
誘導の仕方などを教わりました。
 
 ~園内での心肺蘇生法・AEDの使用方法の講習~

6月25日にホーム内で看護師指導のもと心肺蘇生法・AEDの使用方法についての講習会を行いました。また、、緊急時に必要な通報マニュアルなども再確認しました。いつ、どんなことが起きても職員全員が迅速な対応が取れるように話し合い訓練を重ねて、ご利用者の
皆さんが安全・安心・安寧にご生活できる環境作りをしていきたいと思います。
   
心肺蘇生法
安楽体位
(意識・呼吸がある場合は、救急隊到着まで傷者をこの体位にして様子を見ます)
 
   
   
   
Copy rights (c)2008 KooriyamaSeiwakyugoen. Allrights Reserved.