台風19号による被害のご報告 
   
  去る10月12日に発生した台風19号により、当施設は、甚大な被害を受けました。利用者の皆さんが生活する建物への直接的な被害はありませんでしたが、体育館下のミーティングルームの床上浸水や洗濯室への浸水、そして施設の側を流れる桜川沿いのコンクリート壁のフェンス決壊により、駐車場への浸水被害を受けました。また、合併処理槽もコントロール基盤が冠水してしまい、故障してしまいました。
 このような中、令和元年11月7日(木)に、東北地区救護施設協議会の川邊会長様より、近畿救護施設協議会の大西会長様並びに東北地区救護施設協議会様よりの多額なご浄財を寄せていただきました。
 皆様方のあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。
   
 台風直後の桜川沿いコンクリート壁のフェンス・駐車場の被害の様子
 
 
 東北地区救護施設協議会の川邊会長様より、ご浄財を寄せていただきました